1945年のクリスマス

日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝

朝日文庫

ベアテ・シロタ・ゴードン / 平岡磨紀子

2016年6月30日

朝日新聞出版

946円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

「女性が幸せにならなければ、日本は平和にならないと思った。男女平等は、その大前提だった」10年間日本で育ち、アメリカで終戦を迎えた著者は、22歳の若さで日本国憲法GHQ草案の作成に参加、現在の人権条項の原型を書いた。文庫化に際し、ジョン・ダワーの寄稿を増補。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

5

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください