僕に踏まれた町と僕が踏まれた町増補版

朝日文芸文庫

中島らも

1994年7月1日

朝日新聞出版

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名にし負う受験校に入学した著者を待ち受けていた“天国と地獄”-初めてのキス、店屋物への執着、ロックバンドへの過激な傾斜、アルコール中毒、ドラッグ、フーテン浪人…底抜けの明るさと底なし沼の悩みを交錯させながら、60年代を駆けた鬼才・中島らもの面白うてやがて哀しき青春放浪記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください