椿山課長の七日間

朝日文庫

浅田次郎

2005年9月30日

朝日新聞出版

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

働き盛りの46歳で突然死した椿山和昭は、家族に別れを告げるために、美女の肉体を借りて七日間だけ“現世”に舞い戻った!親子の絆、捧げ尽くす無償の愛、人と人との縁など、「死後の世界」を涙と笑いで描いて、朝日新聞夕刊連載中から大反響を呼んだ感動巨編、待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

10

未読

17

読書中

0

既読

125

未指定

135

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください