家庭の医学

朝日文庫

レベッカ・ブラウン / 柴田元幸

2006年3月31日

朝日新聞出版

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

レベッカ・ブラウンが癌に冒された母親の入院、手術、治療、そして看取るまでを描く。「母のどこかほかの部分は、何か別のものによって助けられていたと思いたい。何か優しいものによって母が助けられていたと私は信じたい」-。介護という現代の問題をテーマにした「介護文学の先駆的な一冊」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください