司馬遼太郎の幕末維新(1)

朝日文庫

週刊朝日編集部

2012年2月29日

朝日新聞出版

726円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

「竜馬」のモデルとなった亡命ハンガリー人青年との交流など作品執筆時のエピソードを辿り、高知、京都、函館と作品の舞台を再訪することで、『竜馬がゆく』と『燃えよ剣』を同時期に執筆していた司馬さんが、どのように小説世界を創造していたのかを探る。シリーズ第1巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください