壊れた自転車でぼくはゆく

文庫

市川拓司

2018年1月4日

朝日新聞出版

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

限られた時の中で、彼らは互いを思い遣り、慈しみ、精一杯自分たちの命を生きたーもうこの世に存在しない祖父と、ぼくはかつて不思議な旅をした。そこで語られた少年と少女の切ない純愛の物語。なぜふたりは引き離されなければいけなかったんだろう?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.68

読みたい

7

未読

3

読書中

0

既読

12

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください