いのち

朝日文庫時代小説アンソロジー

末國善己

2021年3月5日

朝日新聞出版

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸期の町医者たちと市井の人びとの人情ドラマを描いた医療時代小説アンソロジー。母娘関係のこじれ、努力だけでは抜け出せない貧困、感染症への偏見ー医術とは何か。魂の癒やしとは?コロナ禍の現代に、時を超えて問いかける珠玉の7編。時代小説ファン必読の一冊!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください