この世をば(上)

藤原道長と平安王朝の時代

朝日時代小説文庫

永井路子

2023年11月7日

朝日新聞出版

1,210円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

藤原兼家の三男に生まれた道長は、才気溢れる長兄の道隆、野心家の次兄の道兼に比べ、平凡で目立たない存在だった。左大臣の娘・倫子と結婚、そして父の死により、出世競争の道を走り始める。平安時代の寵児・藤原道長の生涯を通して、王朝の貴族社会を描いた傑作歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

平凡児 藤原道長

starstarstarstar
star
4.5 2024年02月07日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください