大学大倒産時代

都会で消える大学、地方で伸びる大学

新書627

木村誠

2017年8月10日

朝日新聞出版

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

18歳人口の本格減少と地方の衰退が、全国の大学を直撃!どう生き残るか!?すでに熾烈な戦いが始まっている!まず、地方の中堅私立大学が危機に陥り、都市の私立大学下位校に連鎖する。有名私大も安閑としてはいられない。旧帝大系などの有力国立大でも、格差が広がる。15年後には、100校が消滅しているー。「悪夢」と「希望」が交差する現状を徹底分析!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.1 2019年11月18日

少子化に伴う大学の現状と生き残り策。鍵は国立、私立ともに地方大学の独自化と活性化が重要。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください