カネを積まれても使いたくない日本語

朝日新書

内館牧子

2013年7月12日

朝日新聞出版

902円(税込)

語学・学習参考書 / 新書

過剰にへり下る、あいまいにぼかす、相手を異様に持ち上げる…。現代は、すぐ「偉そう」と非難され、仲間外れにされ、ネットで叩かれる。だから誰にでも気を使い、おもねり、断定しない。しかし、「気遣い」とオドオドと生きることは別だ。今こそ、断言すべきは断言する勇気と、的確に表現する豊富な語彙力を!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

9

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年02月14日

自分も悪気なく使っている言葉が多くあり言葉の使い方を改めて気をつけようと思った。 「言葉は変化するもの」なので、中にはいいのではないかと思う言葉使いもある。 ただ、見るからにおかしい、意味が通じないあべこべになっているものは自分も金を積まれてても使わないようにしよう。そして正しく綺麗な言葉で教えられるようになろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください