<問い>の読書術

朝日新書

大澤真幸

2014年9月12日

朝日新聞出版

968円(税込)

新書

市場はなぜ道徳を締め出すのか、日本人が消費しない真の理由とは、「KY」の呪縛から逃れられるか、未来の他者との連帯は可能か、あきらめると幸せになるのか、なぜ男と女(だけ)がいるのか…etc.学問も読書も本質をつかむコツは「補助線」の引き方!たくさん読む必要はないが、深く読む必要はある。“問い”が促すままに思考すると世界が拡がっていく。思考を触発し続ける25冊の愉悦。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.4

読みたい

0

未読

6

読書中

4

既読

10

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

硬軟とりまぜの書評

starstarstar
star
3.2 2019年11月18日

硬軟とりまぜた各種の本の書評。どんな本でも様々な問いが投げ掛けられ、それをいちいち考えていく読書方法というのもまた有意義。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください