アゲハが消えた日

偕成社文庫

斉藤洋 / 平澤朋子

2011年7月31日

偕成社

770円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ / 新書

このごろ正は、アゲハチョウを見るたび、おかしな気分になる。なにか、だいじなことを思い出そうとしているような、そんな気分だ。ときおりあらわれるアゲハは、なにを告げているのだろうか?児童文学の名手、斉藤洋の初期傑作を新装版にて待望の復刊。小学上級から。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください