穢れ聖者のエク・セ・レスタ2

MF文庫J

新見聖 / minoa(ニトロプラス)

2014年4月25日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

共に手を携えながら、復讐の階段を登り始めた亡国の皇子シリュウと“白銀の聖女”エトラ。武勲を重ね、フィガロ魔皇国内におけるエトラの皇位継承の序列が上がった矢先、二人を待ち受けていたのは、序列上位の王子たちによる皇帝オルドネスへのクーデターだった。王子たちに付くか、オルドネスにつくか、その決断によって二人の野望の成就は大きく左右することに。だが、クーデターの混乱で離れ離れに陥った二人が選んだのは、決して交じり合うことはないそれぞれの選択肢。そして「輅機」の火力が唸りをあげ、炎と混乱が魔皇国の首都を包むとき、エトラの「神代の詩」が哀しき代償の果てに目覚めようとしていたーリベリオン・サーガ、破滅への第二幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください