僕は友達が少ない(10)

MF文庫J

平坂読

2014年6月30日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

慰安旅行がきっかけで、隣人部は生徒会主催のクリスマス会の準備に関わることになる。隣人部の面々がそれぞれ他の部員や生徒会メンバー、その他の生徒達との仲を深めていくなか、柏崎星奈はついに気づいてしまうー「もしかしてあたしって…人望ないのかしら」「いまさら!?」とツッコみながらも小鷹は星奈に協力し、自らも“本気で”変わることを決意する。そしてついに、リア充界最大の祭典、クリスマスが訪れるのだが…。大人気残念系ラブコメディ、激動の第11弾。少年少女達の気持ちが複雑に交錯する聖なる夜、今度こそ本当に、三日月夜空、復活!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

4

未読

13

読書中

0

既読

26

未指定

72

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください