ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

野原 広子

2015年8月28日

KADOKAWA

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

郊外に住むサキ(32歳)は、一人娘ミイとサラリーマンの夫の3人暮らし。ママ友のリエとはなんでも打ち明けられる間柄だったはずが、あることが理由で、ハブられることになってしまった…。子育て中のママたちが抱えるそれぞれの事情と、地味にぶつけられ続ける周囲の心なき言葉。それらで心が持たなくなったとき、「悪意」は伝染し、小さな世界を浸食していく。賛否両論のコミックエッセイ『離婚してもいいですか?』の野原広子が描く、ママたちの孤独。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.93

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

14

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください