神さまのいる書店 冬を越えて咲く花

三萩せんや

2016年3月31日

KADOKAWA

1,100円(税込)

小説・エッセイ

魂の宿る「まほろ本」を扱う、まほろば屋書店にやってきた新しい仲間。それは、“自傷”する本だったー。2冊の「生きた本」を巡るドラマが重なり合う、前作を超える感涙必至の書店ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.75

読みたい

4

未読

0

読書中

1

既読

17

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

亜夢。

 

starstarstarstarstar 5.0 2021年03月10日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください