バーガント反英雄譚6 歪んだ神話と叛逆聖女

ファンタジア文庫

八街 歩 / 珈琲猫

2014年9月20日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

バーガント大陸の西方、エシュヌ教国の動乱を引き起こした“聖女”の正体は、終末姉妹の次女リースだった!彼女は語る「私が“神”となり、家族とこの大陸を救済する」とー。シュンは姉の凶行を止めるため、その行く手を阻もうとする。しかし、聖地の地下に眠っていた“神”の力に触れたリースは、圧倒的な力でシュンとソフィーを蹂躙する…だが、そこへ駆けつけたのはークロロ、そして、あの姉妹までもー!?シュンと姉妹たちは、姉を取り戻すため“神”の力と対峙する!「家族らは一人じゃない、家族らは一つだっ!」史上最弱の主人公によるアンチ英雄譚、猪突猛進の第6巻!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください