おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!(小豆エンド)

富士見ファンタジア文庫

村上凛

2014年7月31日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

高校入学をきっかけに、俺は「隠れオタク」になって、平和な学園生活を謳歌すること、そしてあわよくば、清楚で可愛らしい彼女を作ってリア充になると決めていたーはずなのに。全ては彼女、桜井小豆のせいだ。レイヤーで、BL好きのガチオタ(笑)、しかも可愛い。そんなオタク文化にしか興味のない彼女と、俺が同じ部活に入ってオタクを研究することに!?コスプレしたら「…ど、どうでしょう?」ってめちゃくちゃ可愛いポーズで見せてくるし、ゲームとはいえ「…愛してる」って真っ赤になって言ってくるしー。そこで気づいたんだ、やっぱり俺にはオタクなキミしかいないんだと。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

5

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください