バーガント反英雄譚9 曝かれた伝説と最弱英雄(下)

ファンタジア文庫

八街 歩 / 珈琲猫

2015年9月19日

KADOKAWA

748円(税込)

ライトノベル

“滅神咒具”がすべて奪われたー!?人類と魔族の争いの元凶ーそれは“滅神咒具”に宿り、神々を滅ぼしたバルドスと呼ばれる存在だった。リュリシアの身体を乗っ取り、十一の“滅神咒具”を装備したバルドスはまさに大陸最強。末妹ピノの力まで奪われれば、もう誰も敵わない。しかしピノは、父と母の復讐のため、ひとり敵地へーシュンは、家族を、友人を、世界を救うため、最後の戦いに向け姉妹たちを繋ぎ止めようとする。バラバラだった終末姉妹が、ひとつになるとき、決戦の火ぶたが切って落とされるー!!目撃せよ!最弱と呼ばれた英雄が“伝説”となる刻を!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください