白猫探偵の事件簿

富士見L文庫

花夜光

2016年2月9日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

夜の小学校に入っていく姿を最後に児童4人が失踪した。徹底した捜索にもかかわらず、何の手がかりも掴めないまま1年。刑事の春馬晃は、人“以外”のものが視える従兄弟の龍一に、事件現場とおぼしき小学校の捜査を頼んだ。さまざまな見返りを要求したうえで渋々引き受けた龍一は、なぜか飼い猫同伴で捜査に現れた。飼い主に負けず劣らず偏屈で無愛想で毛並みが美しい、デブ猫アビス。アビスに導かれるように龍一、そしていぶかる晃が小学校に足を踏み入れると、そこには失踪したはずの4人がいてー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
0.5

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください