いづれ神話の放課後戦争4 -魔眼の王と哀神剣舞ー

ファンタジア文庫

なめこ印 / よう太

2016年8月20日

KADOKAWA

682円(税込)

ライトノベル

七つの神話の力を手にした生徒たちによる神話代理戦争ー放課後、孤島の学園で、異端の少年は神々への復讐を誓うー。オシリスを無力化させた最後の適合者ー『神殺しの神』の登場で、ついに全ての駒が揃った。神冥裁判の影響による、休戦状態の間、平穏な時を過ごしていた雷火たち。しかし、解き明かされるレオンの記憶は、肉親を奪った敵の正体をあぶり出し、櫛鉈姉妹の間に生まれた愛情が、悲劇の災厄を引き寄せてしまうー。神は人を思い、また人は神を救えるのか。過去から蘇る復讐の連鎖が、破滅への嵐を呼び起こす!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください