空戦魔導士候補生の教官(10)

富士見ファンタジア文庫

諸星悠

2016年7月20日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

“魔甲蟲”という脅威によって地上を奪われ、天空の浮遊都市に人類が住まう世界。人類は魔力をもって“魔甲蟲”に対抗するウィザードー空戦魔導士を生み出していた。“ファルシオン”に勝つため、ミソラはエリスとリーゼリットに訓練を願い出る。エリスたちにも徐々に変化が現れて…?一方カナタの身を賭けた会談では、ゼスの口から魔甲蟲と人類の戦いの真実が語られる。それを聞いたカナタはー「決めたよ。E601小隊もこの代理戦争に参戦だ」カナタのひと言で、世界の命運が一変する!?裏切り者と落ちこぼれ少女たちの学園バトルファンタジー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

1

既読

5

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください