夜桜荘交幽帳 さよならのための七日間(1)

富士見L文庫

井上 悠宇 / こずみっく

2017年4月15日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

“夜桜荘にいらっしゃい”-高校生の春馬の元に届いた一通の手紙。差出人は先月に亡くなった姉の葉子だった。桜の舞う古風なアパートで、春馬は幽霊として暮らしていた姉と再会する。だがー「お前の姉は、地獄行きだ」そう告げたのは風変わりな鬼を自称する男・薄録。明るくて真っすぐだった姉は、死後の裁判で“嘘を吐いた罪”に問われているという。戸惑う春馬に、薄録は葉子の無実を証明するための閻魔帳作りを持ちかけてきて…?もう一度大切な人に会えたなら。死者と生者の心を繋ぐ感動の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください