スープ屋かまくら来客簿 あやかしに効く春野菜の夕焼け色スープ

富士見L文庫

和泉桂 / 細居 美恵子

2017年4月15日

KADOKAWA

682円(税込)

ライトノベル

「スープ屋かまくら」は、鎌倉野菜を使った週替わりのスープのみという、北鎌倉にある小さなお店。イケメンだがコミュ障の琳がスープをつくり、人当たりのいい乾が給仕をする。イケメン兄弟のスープ屋とSNSでも赤丸急上昇中だが、じつは兄弟にはスープ屋の他にもうひとつ仕事があった。それは「鎌倉のあやかしお世話係」。不思議なモノたちが今も生まれる鎌倉で、傷ついた彼らをスープで癒やしたり、時には荒ぶる彼らを鎮めたりー。兄弟を頼り、今日も店にあやかしたちが訪れる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

3

未読

6

読書中

1

既読

10

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください