あやかし双子のお医者さん 三 烏天狗と押しかけ弟子(3)

富士見L文庫

椎名 蓮月 / 新井 テル子

2017年6月15日

KADOKAWA

682円(税込)

ライトノベル

あやかしのお医者さんである双子、晴と嵐に弟子入りした莉莉。彼らとともに傷ついたあやかしを癒すなかで、弱い者を放ってはおけない二人の人柄を知っていく。年明け、莉莉が出会ったのは助けを求める男の子。彼は弱りきった白いカラスを抱きしめ、救ってくれと懇願する。カラスはあやかしで、本来は人の姿にもなれるというが、今は力なく死さえ覚悟していた。双子と莉莉が診ていくと、実は人間からの呪いのためと分かる。そして呪いの影響は、あやかしと深い縁を結んだ男の子にまで及びはじめていてー?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

19

未読

12

読書中

0

既読

16

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください