この空の下で、何度でも君を好きになる

望月くらげ / ナナカワ

2019年5月31日

KADOKAWA

1,320円(税込)

小説・エッセイ

友達や継母とも上手くいかず、浮いた存在の瑞穂。そんな彼女を救ってくれたのが和臣だった。大好きな彼と事故に巻き込まれた瑞穂は、一枚の「秘密の写真」をきっかけに和臣を庇い死んでしまう。それは瑞穂が、もう一度和臣と出会うために抱えたたった一つの「嘘」が招く優しく、切ない、すれ違いの恋の予兆であったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください