魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった7

ファンタジア文庫

朱月十話 / 鳴瀬 ひろふみ

2019年7月20日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

過去最大の危機を退け、平和な日常を取り戻したディックたちに忍び寄る影が…。世界中で暗躍する実力者集団『覇者の列席』。彼らが標的に定めたのは、これまでディックを最も近くで支えてきた少女ー“可憐なる災厄”ミラルカだった!「あなたに認めてもらうために…あなたを殲滅するわー」ディックを想うが故の負の感情から、闇の側面を引き出されたミラルカは、魔力を暴走させ、ディックに襲い掛かる!ふたりの膨大な魔力がぶつかりあったとき、禁断の超魔法が発動し…「俺たちは、どうやら五年前に飛ばされたらしい」衝突するディックとミラルカ。ふたりの運命や如何にー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

11

未読

2

読書中

1

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください