デモクラシーは、仁義である

角川新書

岡田 憲治

2016年8月8日

KADOKAWA

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

民主主義は基本、出来が悪い。だが、ヒットラーの言いなりになる人生は良くない。だからこそ、自分も他人も説得できる「民主主義は大事」と言える理由を人は知りたいのだ!その悩みに答え、出来の悪い制度に絶望しない“大人の付き合い方”を示す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2019年11月18日

デモクラシーは効率が悪く果たしてこれでいいのか?という疑問に対する解説。結局人間のやることには限界があり、それを是正する手段のベターがデモクラシーであるというのは納得。政治家も政党も、ベストではなくベターを比較検証していく姿勢が重要だろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください