覇者と覇者

歓喜、慙愧、紙吹雪

角川文庫

打海文三

2011年10月31日

角川書店

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

戦争孤児が見る夢を、佐々木海人も見る。小さな家を建て、消息不明の母を捜し出して、妹と弟を呼びよせて、4人で慎ましく暮らすという夢を。8歳のころから見つづけてきたささやかな夢だ。そして応化19年6月、ふたたび戦争の季節がおとずれる。-突撃する。蜂起する。俺たちは戦争に勝利するー『裸者と裸者』『愚者と愚者』に続く、“応化クロニクル三部作”完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください