衝動家族

ばらとおむつ完結編

角川文庫

せっせ / 銀色夏生

2012年1月31日

角川書店

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

この本は、「ばらとおむつ」シリーズの4冊目で、兄せっせによる、脳梗塞になった母しげちゃんの介護記録通信をまとめたものです。あいかわらず強烈な個性炸裂のせっせとしげちゃん。味(毒?)のある親子です。おやつでも食べながら気楽にどうぞ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

笑って、ホロリ

starstarstarstarstar 5.0 2021年07月02日

とてもパワフルな内容でした。 せっせのユーモアとテンションの高さに何度かクスッと笑いましたが、終盤では何だかしんみりとした気持ちになりました。 せっせが全力でしげちゃんを介護していて、しげちゃんはあまり弱音も吐かずに何事も寛容に受け止めていて、そんな二人を銀色さんは、きっとハラハラしながら見守っているのでしょうね。 そんな家族の距離感が、とても素敵だと思いました。 銀色さんのあとがきも良かったです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください