山椒大夫・高瀬舟・阿部一族

角川文庫

森 鴎外

2012年6月22日

KADOKAWA

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人買いによって母と引き離されてしまった安寿と厨子王の姉弟。由良の山椒大夫に売られた二人は奴隷として辛い日々を送っていたが、姉は弟を逃がして自らは死を選ぶ。姉の犠牲によって脱出した弟は、父母を捜すべく都に向かい、出世をしていき…。犠牲の意味を問う「山椒大夫」、安楽死の問題を扱った「高瀬舟」、殉死制度のもたらした悲劇を描く「阿部一族」などを収録。鴎外の晩年の名作をおさめた短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

10

未読

10

読書中

2

既読

23

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください