Wの悲劇

角川文庫

夏樹 静子

2012年4月25日

KADOKAWA

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本有数の製薬会社、和辻薬品の会長が所有する山中湖畔の別荘。一族が集まった正月に、悲劇の幕は切って落とされた。当主である会長の与兵衛が姪孫の摩子に刺殺されてしまったのだ。現場にいた摩子の家庭教師・一条春生は外部犯に見せかけようとする一族の偽装工作に協力した。だが、その工作を警察に暴露しようとする人物が現れ、事件は意外な方向へ。エラリー・クイーンの名作『Yの悲劇』に挑戦した傑作推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.47

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

11

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年12月28日

昔薬師丸ひろ子の映画で観たけど、原作はかなりストーリーが違っていた。 原作の方が展開が二転三転し、断然面白かった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください