ふたりの距離の概算

角川文庫

米澤 穂信

2012年6月22日

KADOKAWA

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの“古典部”に新入生・大日向友子が仮入部する。千反田えるたちともすぐに馴染んだ大日向だが、ある日、謎の言葉を残し、入部はしないと告げる。部室での千反田との会話が原因のようだが、奉太郎は納得できない。あいつは他人を傷つけるような性格ではないー。奉太郎は、入部締め切り日に開催されたマラソン大会を走りながら、心変わりの真相を推理する!“古典部”シリーズ第5弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstarstar
star
4.06

読みたい

38

未読

45

読書中

2

既読

298

未指定

244

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

tkhr_gnsk

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年11月17日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください