閉ざされて

角川文庫

篠田 真由美 / 藤田 新策

2012年9月25日

KADOKAWA

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

わたしは、ミギワは、自分の顔が嫌い。醜い醜いこの顔が嫌い。函館の西郊で海に臨んで建つ邸宅、雪華荘。かつて栄華を誇った宝石商の一族が所有する邸だ。その一室で、18歳の藤吉汀はひっそりと暮らしている。病に倒れ身体の自由がきかなくなった父、財産目当ても明らかな後妻と、その子供たち。汀は苦しい胸の内を、たった一人の兄に語ろうと、手記をしたため始めるが…。鮮やかな叙述で導かれる衝撃のラスト!著者渾身のミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0

まだまだ読み始めたところですが…篠田さんの作品なので、館と風景の描写がさすがです。 読了。 途中からなんとなく、結末が読めてきましたが、違ったらいいなと思いつつ読み進める… やっぱりな結末。 血のつながり故なのか、、、

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください