ヴァンパイア革命(朱色の生徒会議事録)

角川ビーンズ文庫

岩城広海

2013年5月31日

角川書店

628円(税込)

ライトノベル

「きっと希望はある。人間にも、吸血鬼にもー」人間と吸血鬼の共存を目指すカリスマ生徒会長・アルヴィンの下、生徒会メンバーとして働くことになった劣等生・リカード。ある日、吸血鬼の命の源である霊果畑が何者かによって燃やされる。原因究明に乗り出したリカードは「真祖の血」の持ち主である己の宿命と、真実の敵の姿を知りー!?学園を制するのは吸血鬼か、人間かー?ヴァンパイアファンタジー衝撃の第2弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください