九十九怪談 第四夜

角川文庫

木原 浩勝

2013年5月25日

KADOKAWA

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

アメリカ在住のEさんが日本に来て、初め叔父さんのマンションの部屋に泊まった夜。寝ていると上の階の部屋で足音がする。だがそこはずっと空き部屋のまま。やがて人のいないその部屋に灯りが点いたりカーテンが開いたりと怪現象が続く。なんとか我慢していたEさんだが、ある日さらに恐るべき出来事が…。シリーズ最恐といわれる「港区のマンション」をはじめ、バラエティ豊かな実話怪談99話を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください