雪国

角川文庫

川端 康成

2013年6月21日

KADOKAWA

398円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

無為徒食の男、島村は、駒子に会うために雪国の温泉場を再訪した。駒子はいいなずけと噂される好きでもない男の療養費のために芸者をしている。初夏の一夜以来、久々に会えた島村に駒子は一途な情熱を注ぐが、島村にとって駒子はあくまで芸者。島村は雪国への汽車で会った女、葉子にも興味を抱いていて…。「無為の孤独」を非情に守る男と、男に思いを寄せる女の純情。人生の悲哀を描いた著者中期の代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstar
star
2.17

読みたい

19

未読

21

読書中

4

既読

25

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

stxmjtmagm

(無題)

star
0.9 2021年03月31日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください