障害児3兄弟と父さんと母さんの幸せな20年

角川文庫

佐々木志穂美

2014年2月28日

KADOKAWA

528円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

平凡な夫婦が授かったのは3人の障害児だった。長男の洋平は77000人に1人の重度心身障害で首もすわらない。次男ダイは他人との精神的ふれあいが苦手な高機能自閉症。三男航は知的障害もともなう重度の自閉症。“ふつうの子育て”のセオリーは一切通用しない。それでも佐々木家は「悲惨なことほど笑いに変える」センスを発揮して、毎日ゲラゲラ、ドタバタ生きていく。大笑いしてホロリと泣ける珠玉のエッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください