吉祥寺よろず怪事請負処

結城 光流 / 宮城

2014年4月30日

KADOKAWA

1,320円(税込)

小説・エッセイ

保の家は、由緒正しき庭師の家系。大叔父が営むガーデンショップ「栽ーSAI-」に居候しながら大学に通っている。そんな彼に、大学の先輩・香澄から「木を守ってほしい」との依頼が…。香澄の祖母が大切にしている梅の木を伐ろうとすると、不吉なことが起こるというのだ。それを解決してくれるのは、住み込みの無口でクールな庭職人・啓介。保の兄のような存在である彼は、なんと現代に生きる陰陽師だったのだー。怪事の裏に隠された、人やあやかしのさまざまな“想い”を解き明かしていく、ちょっぴり怖くて、とっても優しい連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

4

読書中

1

既読

39

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください