ふらっと銀次事件帳(2)

角川文庫

牧秀彦

2014年4月25日

KADOKAWA

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

辻斬り退治の末、町奉行所に捕らえられた銀次。しかしお咎めはなく、隠されていた自らの出自がある高貴な武家の出だということを知らされる。自分は何者なのか、思い悩み落ち込むが、西国の大藩による将軍暗殺計画を知り、江戸の平和を守るべく再び立ちあがる。黒幕の大名の催す御前試合が危ないと知った銀次は、暗殺を防ぐべく影武者を引き受けることに。迫り来る刺客の魔の手!生き別れた弟の正体!緊迫のシリーズ第2弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください