角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 11 黒船と開国 江戸時代後期

山本 博文

2015年6月29日

KADOKAWA

880円(税込)

絵本・児童書・図鑑

第11代将軍家斉のころ、江戸の町人文化が花開き、地方にまで広がっていきました。しかし、1853年、アメリカ使節ペリーが黒船を率いて浦賀に来航し、開国を求めると、日本は混乱の時代に入っていきます。外国人を排除しようという攘夷の声は、天皇を尊ぶ尊王思想と結びつき、尊王攘夷運動が盛んになります。大老井伊直弼は、反対派を弾圧しますが、桜田門外の変で倒れ、幕府の力は急速におとろえていきます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.9

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください