角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 2 飛鳥朝廷と仏教 飛鳥〜奈良時代

山本 博文

2015年6月29日

KADOKAWA

880円(税込)

絵本・児童書・図鑑

6世紀半ば、仏教が伝来し、仏教を深く信仰する聖徳太子は、蘇我氏とともに十七条の憲法や冠位十二階の制度によって新しい国家を造りあげようとします。その後、中大兄皇子による大化の改新、壬申の乱など血なまぐさい争いを経て、中国の制度を取り入れた律令国家ができ、日本という国号や天皇号が初めて使われるようになります。本巻では、飛鳥時代から大仏が造立された奈良時代までを見ていきます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.9

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

14

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください