お江戸、れんれん

神田もののけ恋語り

角川文庫

高橋由太

2014年8月31日

KADOKAWA

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

妖怪学校に入って半年。狸と猫の妖かし2人は、相変わらずの精進の日々。そんな2人の前に、ハナという娘の幽霊が現れた。成仏させてほしいというハナの未練は、将来を約束したにもかかわらず、命を失ってしまったことで、一緒になれなかった圭太への想い。ハナは妖かしの力を借りて、圭太と再会を果たし一緒に暮らし始めるのだが…。神田の町を彩る恋の花は、美しくもあり、哀しくもあり。お江戸もののけ騒動記「恋の話」篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください