櫻子さんの足下には死体が埋まっている(謡う指先)

角川文庫

太田紫織

2015年2月25日

KADOKAWA

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北海道・旭川の冬。僕・正太郎は、櫻子さんと親しい薔子さんに頼まれて、旭岳にある別荘に行くことに。別荘の持ち主の遺品整理のためだ。驚いたことに、骨と謎にしか興味のないはずの櫻子さんも一緒に。さんざん雪山で遊んで別荘に戻ると、暴風雪のせいで停電がおきてしまう。しかも暖炉の中から、熊の手の骨に紛れて、人間の指の骨が見つかって…(「凍える嘘」)。美しく甘い冬の謎たちを閉じ込めた、大人気キャラミステリ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.93

読みたい

28

未読

13

読書中

1

既読

81

未指定

97

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください