本の「使い方」

1万冊を血肉にした方法

角川新書

出口治明

2014年9月11日

KADOKAWA

880円(税込)

新書

いかにして「考える力」を養うか。1行たりとも読み飛ばしてはいけない。何百年も残った古典は「正しい」。何かを学ぶなら「厚い本→薄い本」の順。「自分の頭で考える力」をつける読書。注目のライフネット生命経営者にして稀代の読書家による新書・初書き下ろし!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.54

読みたい

10

未読

13

読書中

1

既読

47

未指定

56

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

みっちー

自他共に認める本の虫の読書論

starstarstarstar
star
4.1 2019年01月27日

出口さんの基本スタンスは好きなように読め。 こういう言葉はありがたい。 出口さん個人としてはビジネス書などは読まないようだが。 読書論の本を読むと、ビジネス書(自己啓発)と最近の小説を読んでいる人は少ないと分かる。 出口さんの考えの一つに古典は無条件に正しいというものがある。 風雪をくぐり抜けてきたからだ。 とっつきづらい気もするが、読んでみようと思える。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年12月09日

この本の読書リストはコピーしておくべし。 リベラルアーツは 「人を」自由にする学問 文法学 修辞学 論理学の言語に関わる3学 算術 幾何 天文 音楽の数学に関わる4科

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年03月31日

awahira

(無題)

starstar 2.0 2017年06月07日

本人も言うように、あくまで個人のノウハウ。 習うべきところは習い、合わないところは合わないだろう。成功者としてそんなやり方もあるのだな、という参考程度。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください