幽落町おばけ駄菓子屋(思い出めぐりの幻灯機)

角川ホラー文庫

蒼月海里

2014年12月25日

KADOKAWA

484円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京の有楽町と間違えて、おばけの町ー幽落町に引っ越した僕・御城彼方。生身の人間なのに“あの世”と“この世”の中間の不安定な存在として、この町で1年間暮らさなければならなくなった僕は、大家さんでもある龍の化身の水脈さんに助けられながら、毎日を過ごしていた。そして今日も、水脈さんの営む駄菓子屋“水無月堂”には、悩みを抱えた“人ならざる者”が救いを求めてやって来る…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar 4

読みたい

20

未読

12

読書中

0

既読

63

未指定

69

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください