心霊探偵八雲9 救いの魂

角川文庫

神永 学

2014年12月25日

KADOKAWA

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

八雲は高校時代の同級生の妹の生霊を目撃する。集中治療室に入っている彼女の思念は「深い森」と八雲に訴えた。その頃、遊び半分で樹海に侵入した大学生が死体を発見、幽霊から電話がかかってくるようになる。警察を懲戒免職となり、心霊専門の探偵を始めた後藤は、霊からの電話を受けて、とり憑かれてしまう。樹海では両眼の赤い男の目撃情報もあり、何者かの罠と思われたが…。シリーズ最高のクライマックスが迫る!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.12

読みたい

13

未読

14

読書中

3

既読

195

未指定

110

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年10月11日

文章が単調だから飽きるけど、大きな展開もあって次が期待できる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください