ののはな通信

三浦 しをん

2018年5月26日

KADOKAWA

1,760円(税込)

小説・エッセイ

横浜で、ミッション系のお壌様学校に通う、野々原茜(のの)と牧田はな。庶民的な家庭で育ち、頭脳明晰、クールで毒舌なののと、外交官の家に生まれ、天真爛漫で甘え上手のはな。二人はなぜか気が合い、かけがえのない親友同士となる。しかし、ののには秘密があった。いつしかはなに抱いた、友情以上の気持ち。それを強烈に自覚し、ののは玉砕覚悟ではなに告白する。不器用にはじまった、密やかな恋。けれどある裏切りによって、少女たちの楽園は、音を立てて崩れはじめ…。運命の恋を経て、少女たちは大人になる。女子の生き方を描いた傑作小説。女子校で出会い、運命の恋を得た少女たちの20年超を、全編書簡形式で紡いだ、女子大河小説の最高峰。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(36

starstarstar
star
3.55

読みたい

86

未読

11

読書中

9

既読

223

未指定

125

書店員レビュー(3)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

政宗九

書店員@

(無題)

starstarstarstar
4.0
0
2020年01月02日

三浦しをん「ののはな通信」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (2)

Haba Masato

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年06月10日

ののとはなの愛情の深さが溢れるばかりです。 同性同士だからといって計り知れませんね(>_<) そこまでお互いを求め続けるのは尊敬に値します。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

star 1.0 2019年08月01日

無理、最後まで読めなかった。 手紙形式なのも無理、主人公の勝手さも無理。 がっかりな作品

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください