小説言の葉の庭

角川文庫

新海 誠

2016年2月25日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

また会うかもね。もしかしたら。雨が降ったらー。雨の朝、静かな庭で2人は出会った。靴職人を志す高校生の孝雄と、謎めいた年上の女性・雪野。迷いながらも前に進もうとする2人は、どこへ足を踏み出すのか。圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション『言の葉の庭』を、新海誠監督みずから小説化。アニメでは描かれなかった人物やエピソードを多数織り込み、小説版ならではの新たなる作品世界を作り上げた傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(23

starstarstarstar
star
4.12

読みたい

84

未読

57

読書中

9

既読

178

未指定

169

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

言葉に込めた思い

starstarstarstar
star
4.6 2018年11月23日

たかおと雪野の行方を追うと共にどんどん引き込まれていく 構成と描写表現にセンスがありすぎて、新海氏は天才だと思った

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください