鬼龍

角川文庫

今野 敏

2015年3月25日

KADOKAWA

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

古代から受け継がれる鬼道衆の末裔として、「亡者祓い」を請け負っている鬼龍浩一。「亡者」とは、嫉妬や憎しみ、恐れ、あらゆる欲望といった陰の気が凝り固まったもの。今回依頼されたテレビ局のお祓いも、単純な仕事だった。さらに日本橋の食品会社で起きた異変の解決を頼まれた鬼龍は、出向社員になり、会社に潜入した。だが、会社には女子社員を中心に想像を絶する陰の気が渦巻いていた…。傑作エンターテインメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.17

読みたい

6

未読

11

読書中

0

既読

26

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

お祓い系

starstarstar
star
3.4 2019年09月01日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください